焦茶色のパステル

岡嶋二人
講談社
1982年初版 (定価980円)
状態:B(カバーシミ・天僅かにシミ),帯

『東北の幕良牧場で、競馬評論家・大友隆一が銃で撃たれて殺された。彼がみていた二頭のサラブレッド、パスカルとモンパレットも、流れ弾に当たって死ぬ。はたして大友は何を調べ取材していたのか?大友の妻香苗とその親友綾部芙美子の女性探偵コンビが解明した真相は、競馬界を震撼させるような秘密だった……』
第28回江戸川乱歩賞受賞作
販売価格 600円(内税)
購入数


新着・再入荷


野火

売切れ


ハロン 2011

売切れ


ハロン 2016

売切れ


Top