湯の川温泉と馬車鉄道

佐藤祐知の物語

佐藤正五
幻洋社
1997年初版 (定価1,600円)
状態:B(カバー少し傷),帯

『馬車鉄道開通100年。一人の男の発憤が路面電車を走らせた。
 その昔、悪名高い泥濘の町、湯の川温泉。街の発展のためには市民の足をと馬車鉄道を敷設した男、佐藤祐知の波瀾万丈の物語』
販売価格 2,500円(内税)
購入数


Top