中津競馬物語

大月隆寛監修・中津競馬記録誌刊行会編
不知火書房
2002年初版 (定価1,500円)
状態:B(少し開き癖有)

『どこかしら故障持ちの馬や悪いクセのついた馬を持ってきて、治療し、矯正してトコトン走らせる──そんな”競走馬再生工場”のような小さな競馬場が九州にあった』
「地方競馬はいま」「戦い抜いた中津の仲間たちへ」「精魂尽きるまで」「闘いの軌跡」「中津競馬の思い出」「【座談会】ずっと馬で仕事して、この競馬場でみんな暮らしたかった」
販売価格 SOLD OUT
売切れ

Top