馬は誰のために走るか

オグリが武豊で復活した理由

木村幸治
祥伝社
1991年初版 (定価1,262円)
状態:B,帯

「オグリは知っていた―なぜ、武豊は“怪物”を蘇生できたか」「振り向くな、栄治―アイネスフウジンと”万年くすぶり青年”」「皇帝への祈り―史上最強馬の生産者・畠山和明の戦い」「天才・福永洋一の闇―その勝負哲学が、悲劇を招いたのか」「アローが育てた騎手―加賀武見にアローを乗り替わられた柴田政人の人生」「痩せ馬に夢を乗せて―スピードシンボリで世界に挑んだ2人の男」「人は、馬に何をしてやれるか―骨折した名馬・キーストンとテンポイント」
販売価格 600円(内税)
購入数


Top