競馬ひとり旅

岩川隆
立風書房
1988年初版 (定価1,400円)
状態:B(僅かにシミ),帯

『桜だよりに風だより、駒が嘶きゃ気もそぞろ。なんのかんのと理屈をつけて、あれやこれやの胸算用。人間万事塞翁が馬。馬さえいれば何処までも、北に南に西ひがし。思い立ったが吉日と、馬券師イワカワきょうも往く……』
ウズシオタローが走る益田や、キンタローの走る岩見沢の他、水沢・紀三井寺など12カ所の競馬場紀行+ジャパンカップ創設に奔走する模様を描いたものなど三編。
販売価格 800円(内税)
購入数


Top