安藤勝己自伝  アンカツの真実

安藤勝己
エンターブレイン
2003年初版 (定価1,600円)
状態:B,帯

『頂点を目指し、挑戦を続ける男の半生。
転校ばかりだった子供の頃、騎手になるきっかけをつくった父親、兄・光彰騎手に助けられた下乗り時代、中学生時代の家出事件、競馬学校同期生の仲間のこと、厳しかった師匠・吉田調教師、妻ゆかりとの出会い、オグリキャップの思い出、ライデンリーダーを育てた荒川調教師のこと、中央参戦がもらたした意識革命、転機になったあの落馬事故について、JRA騎手への道を目指した理由、フェートノーザン・レジェンドハンターなど笠松の思い出の馬たちのこと』
販売価格 800円(内税)
購入数


Top