馬場変遷40年史

(馬場形状の変化)

日本中央競馬会競走馬総合研究所施設研究室
1993年
状態:B(僅かにシミ)

昭和29年の日本中央競馬会発足から平成5年迄の各競馬場における馬場形状の変化(小変化は除く)を略図にまとめたもの。

「札幌競馬場(昭和29年の馬場平面図・昭和40年に800mの袋馬場を撤去・昭和44年馬場改造・昭和50年の馬場改造・昭和51年調教馬場の拡幅・昭和54年にダートコースを新設(本書の表記だとそれまでは砂馬場)・昭和56年に1500mの袋馬場を新設・平成元年の馬場改造(ダートを芝に、調教をダートに改造)・平成5年の馬場平面図」「函館競馬場(5図)」「福島競馬場(7図)」「新潟競馬場(6図)」「中山競馬場(11図)」「東京競馬場(7図)」「中京競馬場(8図)」「京都競馬場(9図)」「阪神競馬場(6図)」「小倉競馬場(4図)」
100頁
販売価格 15,000円(内税)
購入数


新着・再入荷


馬場関係文献集2

8,000円(内税)


馬場変遷40年史

15,000円(内税)


世界への飛翔

600円(内税)


Top