酔いどれ馬券師

新橋遊吉
グリーンアローブックス
1980.2.5 (定価680円)
状態:C(ヤケ・シミ)

『大阪・菊園高校二年生の佐土原権太は、根は悪くないが、校内でウイスキーは飲む、オイチョカブの胴をとる、喧嘩はするはで、札付きの不良生徒。だが、生徒の間では人気者。病院長の娘若月八重子とは将来を誓い合う関係。野球部になくてはならぬ強打の四番打者とあって、先生たちも見て見ぬふり。しかし、音楽担当の境光子先生に乱暴したのがバレて、春の選抜高校野球を前に退学させられる破目になった。
 勘当同様、親からも見放された権太は、家を飛び出し、”博打の虫”と評判の、持って生まれた勝負強さを生かす馬券師稼業を始めたが、狙った馬券がズバリ的中で快調な毎日。おまけに、行きつけの飲み屋”酒天洞”の看板娘恵子をコマし、自慢のワザモノにものいわせ、食住も確保した。皐月賞を見に東上する列車の座席で隣り合わせた沢井有子とも意気投合、銀座のホテルで凄絶なセックス合戦を展開する運の良さ。彼女が”勝負×××”の持ち主とあって、馬券は益々快調だったが、彼女のパトロンに二人の情事がバレて……』
販売価格 1,200円(内税)
購入数


Top