背徳の勝負師

新橋遊吉
桃園書房
1972年初版 (定価520円)
状態:C(ヨレ)

『われこそは帝釈天の生まれ変わりと豪語する坊主帝仙は、バク運も抜群、初回の競馬で壱千万円も大儲け、しかし、それくらいは屁の河童、自ら駿馬を求めて大きな一発勝負!
 男ならやってみろ!気概も充分な極道男のど根性と、馬券師エレジー』
販売価格 1,000円(内税)
購入数


Top