馬産と競馬に就て

一實際家の意見書

大川義雄
双雅房
1941年
状態:C(シミ)

「競馬と馬産(競馬の目的に対する考察・民間馬産産業の大勢・民間馬産業者の自覚・種馬生産の具体案・軽種生産に関する振興策・抽籤馬の観念・牧野の改善と飼料の問題・競走馬の価格と売買の方法に就て・競走馬所有者に就て)」「競馬施行に関する諸制度改革私案(総説・競馬場の整理に就て・競馬開催の日取りに就て・競走の種類に就て・同一競馬場で同種競走馬のみの競馬を行ふ意見・競馬の賞金に就て・呼馬の賞金増量制度に就て・抽籤馬競走の制度に就て・競馬場内の整備に就て・競馬振興会の制度改革並に改組に就て・調教師騎手の制度・審判制度に就て・興奮剤問題並に装鞍所に関する考察・勝馬投票券について)」「後記」
107頁
販売価格 SOLD OUT
売切れ

新着・再入荷


競馬本温故知新

2,000円(税込)


相馬野馬追

売切れ


遙かなる蹄音

売切れ


馬のいた風景

売切れ


Top