活字競馬に挑んだ二人の男

江面弘也
ミデアム出版社
2005年初版 (定価1,900円)
状態:B,帯

『戦前から競馬ジャーナリストとして活躍した白井新平と、その三男で競馬評論家として活躍している白井透の父子が競馬界に残してきた仕事を追いながら、日本の馬が国際舞台で活躍できるまで強くなってきた過程を描く』
販売価格 1,000円(内税)
購入数


新着・再入荷


福島競馬の足跡

10,000円(内税)


夢を喰う男

800円(内税)


尾形藤吉

売切れ


うまたん

800円(内税)


Top