装蹄師 競走馬に夢を打つ

柿元純司
PHP研究所
1994年初版 (定価1,456円)
状態:B

『競馬は調教師、騎手、厩務員だけではできません。装蹄師も大事な役割を担っています。馬の蹄がいかにその馬の肢勢(しせい)に合っているか、また蹄鉄がその馬の蹄に合っているか、それによって走りが変わってきます。すぐに落鉄をするようでは馬は全能力を発揮することはできなくなります。馬の脚元をつくる装蹄師の仕事と厳しさ、そしてレースをするうえで、いかに大切な仕事なのかを、この本によって皆さんに知っていただければと思います。』
著者はサッカーボーイ、トウカイテイオーなどを担当した装蹄師。
販売価格 600円(内税)
購入数


Top