平成名騎手名勝負

渡辺敬一郎
講談社+α新書
2003年初版 (定価880円)
状態:B

『競馬は計算できないから面白い。最高の大舞台G1レースで、武豊、岡部、四位、藤田らはどう戦ったのか。関係者が著者だけに語った名勝負の真実』
「不屈のファイティングスピリット ―平成14年安田記念」「抜け出すチャンスは必ずある ―平成11年牡馬クラシック」「最後の最後まで気を抜くな ―平成3年牝馬クラシック」「とんでもなくすごい馬に巡り会った ―平成6年有馬記念」「「ぼくの馬のほうがずっといい ―平成7年牡馬クラシック」「勝てなくても悲観しない ―平成7年牝馬クラシック」「幸運に後押しされた! ―平成11年牝馬クラシック」「競馬は計算できないところがおもしろい ―平成8年牡馬クラシック」
販売価格 300円(内税)
購入数


新着・再入荷


阪神競馬場70年史

15,000円(内税)


名馬を読む

1,000円(内税)


名馬を読む2

1,000円(内税)


Top