首里の馬

高山羽根子
新潮社
2020年初版 (定価1,250円)
状態:B,帯

『沖縄の古びた郷土資料館に眠る数多の記録。中学生の頃から資料の整理を手伝っている未名子は、世界の果ての遠く隔たった場所にいるひとたちにオンライン通話でクイズを出題するオペレーターの仕事をしていた。ある台風の夜、幻の宮古馬が庭に迷い込んできて……』

第163回芥川賞受賞
販売価格 700円(内税)
購入数


Top