競輪という世界

轡田隆史・堤哲・藤原勇彦・小堀隆司
文春新書
2020年初版 (定価900円)
状態:B,帯

『肉体と肉体がぶつかり合う人類最速のレース、競輪。「KEIRIN」の名で五輪競技ともなった日本発の世界的スポーツでもある。東京五輪では競輪のトップ選手が自転車トラック競技の代表に名を連ね、メダルの有力候補に挙げられている。その醍醐味を縦横に語る』
販売価格 500円(内税)
購入数


新着・再入荷


第5コーナー

500円(内税)


世界の競馬と生産

15,000円(内税)


アイルランド競馬史

20,000円(内税)


Top