黄金の指  ギャンブル小説傑作集1

石川喬司・結城信孝編
カッパノベルス
1984年2刷 (定価680円)
状態:B(ヤケ・天少しシミ),帯

『麻雀、ポーカー、ブラックジャック、ルーレット、パチンコ――ギャンブルに命を賭ける男たちの凄まじい生きざま、サスペンスと哀感あふれる珠玉の十二編を収めたギャンブル小説傑作集第一弾!』
 「シュウシャインの周坊/阿佐田哲也」「麻雀必勝法/山口瞳」「麻雀西遊記/横田順彌」「片眼の男/生島治郎」「雨の日の二筒」「五味康祐」「スペードの女王/筒井康隆」「幻の賭博師/笹沢佐保」「モンテ・カルロの下着/久生十蘭」「ギャンブラー/梶山季之」「ラスヴェガスにて/三好徹」「指の女魔術師/伊豆哲夫」「釘師/藤本義一」
この巻に競馬の話はありません。
[解説]国内ギャンブル小説三〇選 結城信孝
販売価格 500円(内税)
購入数


新着・再入荷


阪神競馬場70年史

15,000円(内税)


名馬を読む

1,000円(内税)


名馬を読む2

1,000円(内税)


Top