根岸の森の物語  競馬は横浜で生まれ育った

馬の博物館編
かなしんブックス
1995年初版 (定価922円)
状態:B

1章の「競馬のふるさと根岸」は『競馬異外史』『文明開化うま物語』以上の記述はあまりないが、図・写真が豊富。2章「座談会・根岸競馬の思い出」は、稲葉幸夫氏、二本柳俊夫氏らが当時の競馬の様子を語っていて興味深い。
販売価格 800円(内税)
購入数


Top