競馬風雲児

新橋遊吉
グリーンアローブックス
1976.1.15 (定価500円)
状態:B(少しシミ)

『持ち馬イダテンオーのダービー制覇目前での事故死で、一時は競馬から身を退いた国東帝仙だが、競馬友達の神崎竜太郎の誘いで”背徳の勝負師”と謳われた頃の闘志がよみがえる。一攫千金、再度馬主への夢を果たすために−。自称プロ勝負師の竜太郎も穴馬狙いで淀、阪神の馬場には熱気がムンムン。だが、或る夜、久しぶりにかつての住寺、京都洛北の法悦寺を訪れた帝仙は、いつしかしつらえられた密室に混血女カルメン池上と麻薬を発見。そっくり頂いてしまう。これが京都きっての顔役・五条の辰蔵の資金源であったから大変−。帝仙はもちろん、竜太郎も恋人磨利子もカルメンも辰蔵の魔手に狙われる身となった。皐月賞で千六百万円を手中した帝仙の気も重かった……』
販売価格 1,200円(内税)
購入数


Top