馬券師街道

新橋遊吉
双葉新書
1979年初版 (定価620円)
状態:B(少しシミ)

『京都に育ったぼんぼん神沙は、競馬と女がめしより大好き。有馬記念では、トウショウボーイとテンポイントで200万の一点勝負。見事1000万の大金をせしめた。そのうえ、阪神大賞典では、惚れぬいた令嬢美矢子のために、1000万の大勝負に挑むが……。競馬のスリルと醍醐味。馬券と女に命を賭けた神沙の痛快な生き様をえがく競馬小説の傑作!』
販売価格 1,000円(内税)
購入数


Top