[サイン本]龍の囁き

狩野洋一
出版芸術社
1997年初版 (定価1,600円)
状態:B(署名入),帯

『競馬記者→馬券破滅→牧場企画室長→破産解雇と、ツキに見放された深見俊介だが、こりもせず人生の夢を競馬に賭ける。「馬券倍々法」はその俊介に賞金とともにツキを呼び、隆盛を極める宗教法人森口会長の競馬秘書という願ってもない職にありつく。森口は時価20兆とも推定される徳川の埋蔵金が、家康の信任厚い狩野探幽筆の龍図に秘められ、日光東照宮の地下深く隠されていると信じ、その探索をも深見に委ねる。だが殺人者の影には誰も気づかず……』
販売価格 1,200円(内税)
購入数


Top