天皇賞への走路

阿部牧郎
徳間文庫
1981年初版 (定価320円)
状態:C(背強くヤケ・ヤケ)

『まだ見習騎手の北村茂明は晴れの舞台を夢見ながら故障馬の回復と調教にアセを流していた。――そんなある日、同じ厩舎の主戦騎手が有力馬ヒリュウの追い込み中に落馬し、茂明がその代役に指名されるという幸運が舞い込んだ。が、なぜか出走前日になって馬主は茂明をおろし、慣例にない他厩舎の騎手に変えてしまったのだ。華やかな競馬ブームをさせる馬手や無名騎手の哀歓を暖かい筆致で描く』
「天皇賞への走路」「ロンドン大障害」「桜花賞に死す」「鉄火場の白馬」「黒鹿毛物語」
販売価格 500円(内税)
購入数


Top