あかり野牧場

本城雅人
祥伝社
2020年初版 (定価1,600円)
状態:B,帯

『家族経営の零細牧場「あかり野牧場」で生まれた一頭の馬は、「北の大地に灯りがともれば」と、キタノアカリと名付けられた。中央競馬デビュー以来、圧倒的着差をつけて連勝し、いよいよG1に挑む。広大な町の狭いコミュニティーは、アカリの話題で持ちきりだった。大牧場が席捲するG1戦線で、世代7000頭超の頂点に立つことなどできるのか?牧場を営む家族、馬産地の仲間たち、崖っぷちの騎手……多くの想いを背に乗せて、希望の灯りがターフを駆ける』
販売価格 SOLD OUT
売切れ

新着・再入荷


馬場関係文献集2

8,000円(内税)


馬場変遷40年史

15,000円(内税)


世界への飛翔

600円(内税)


Top