ジャーナリストの見たある町「笠松」

高橋恒美
岐阜新聞社
2003年初版 (定価1,143円)
状態:B(背ヤケ)

「木曽川の悲喜こもごも」「江戸時代は”恨みの川”」「”おばば どこいきゃるなー”」「湊が栄え、郡代があった」「”美濃縞”どんな織物?」「”幻の岐笠運河”を追跡」「名馬オグリキャップ伝説(計り知れない貢献度・パートナー”あんかつ”・びっくりした大穴馬券・数がすくない女子刑務所)」「”流浪”ゆえの助け合い」「”三つの杉山家”の物語」「”待ち”の政治家吉田好」
販売価格 SOLD OUT
売切れ

新着・再入荷


馬疫

売切れ


Top